20代の人に送るヴィンテージワインは「飲みやすさ」を基準に

20代というと、飲み会やちょっとしたイベントのときにワインを飲むことはあっても、自分でこだわって選んで購入するということはそんなにないですよね。

関連記事紹介⇒シエル・エ・ヴァン

でも、大人なイメージのワインに興味を持ち始める年代でもあります。

そんな20代の人にヴィンテージワインを送るとなると、やっぱり選び方の基準は、「飲みやすさ」というところ。

できれば、相手の年齢に合わせて比較的若いヴィンテージワインを選んであげると、飲みやすいので喜んでもらえるでしょう。

20代の人に送るおススメのヴィンテージワインは、フランスワインがとても評価の高い2010年ものです。

その中でも、少し大人の味ながら、飲みやすいのが2010年の「シャトー・ダルマイヤック」。

ルビーのような色がなんとも美しく、目でも楽しめるヴィンテージワインです。

しかも、10年ほど先まで飲み頃が続くので、今はまだワインは少し苦手であっても、ちょうどワインを楽しめるようになる30代ぐらいまで置いておくこともできます。